スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1回目の音合わせ
昨日、(26日)は安曇野からコンサートに来ていただく男性ソリスト、松島誠治君が1日の全員参加の音会わせには都合が付かないため特別に眞理ヨシコさんとピアニストの貞光裕美子さんに都合をつけていただいて合わせをしていただいた。場所は下北沢の貸しスタジオ「スタジオNOAH」。
松島誠治君は第一回の顕彰コンサートに出演している。眞理さんとも5年ぶりである。5年経った、彼の成長ぶりは楽しみだった。彼は今年、神戸国際音楽コンクールで2位(優秀賞)に輝いた。
DSCF1467.jpg
 今回は、眞理ヨシコさんが歌う滑稽唱歌の一つ「お祖父さん,お祖母さん」の掛け合いを二人で歌う。練習も中々、熱が入り、吉丸一昌の滑稽唱歌の神髄を聞く事ができる。
ピアニストとも息が会い、松島君が歌う「木の葉」、「お玉じゃくし」、「夜の道」そして、掛け合いでやる「お祖父さん,お祖母さん」は梁田貞の曲がずらりと続く。フォスターの「夕の鐘」。小さな作品が多いが、彼の成長ぶりが伺えた。
ピアニストの貞光裕美子さんのあの笑顔がお客様のハートに響くであろう。
DSCF1471.jpg
スポンサーサイト
【2010/03/27 20:37】 | 顕彰コンサートの内容 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<熊本第五高等学校 | ホーム | 1週間後に迫った歌碑建立式典とコンサート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazumasakenshou.blog91.fc2.com/tb.php/76-cdb7457d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。