FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
思わず笑ってしまう滑稽唱歌
滑稽唱歌の一つを紹介してみます。「蟹と海鼠」は前回にも児童合唱団が歌いましたので、ご記憶もあると思います。
 一、蟹が海鼠に云うことは、
   「どちらが御前のお尻か.口か、
    神武以来,不思議の體,(じんむこのかたふしぎのからだ)
    お化けの兒ではあるまいの!」
二、 海鼠フフンと嘲笑い
   「お前の走るは還るか往くか、
   アダム以来不可解至極(アダムこのかたふかかいしごく)
   當人様もわかるまい」
この詩を作るにあたり、今の人たちが、居酒屋で交わす会話に”誰が初めてナマコなんか食べたのだろうね”というように吉丸もいっぱいやりながらナマコを見て考えついた詩なんだろうと思うと、すごく親近感を感じます。

   
スポンサーサイト
【2007/02/11 00:27】 | 思わず笑ってしまう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外国曲にも滑稽唱歌の詩をつけた | ホーム | 滑稽唱歌について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazumasakenshou.blog91.fc2.com/tb.php/7-61085b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。