FC2ブログ
顕彰コンサートの出演者
第二回目を迎える吉丸一昌顕彰コンサートの内容についてふれてみます。
 今年は二部構成となり、第一部は映画「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう」の鑑賞、第二部はコンサートという構成です。
第二部は吉丸一昌の代表作品集「新作唱歌」全10集から、「器楽曲」と「滑稽唱歌」を特集します。
 そして、演奏なさる方々は前回もご協力をいただいた眞理ヨシコさんのお話と歌、ヴァイオリン宮内道子さん、ピアノ貞光裕美子さん、武蔵野音楽大学在学中のトリオの中井尚美、関根あやか、佐久間由紀の皆さんが器楽曲の演奏。合唱は吉丸一昌顕彰記念合唱団に唄っていただきます。
スポンサーサイト



【2007/02/10 23:28】 | 顕彰コンサートの内容 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<滑稽唱歌について | ホーム | 早春賦饅頭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazumasakenshou.blog91.fc2.com/tb.php/5-4290e7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
別れの曲~ショパン名曲集
贅沢な1枚。演奏、質、録音、選曲も良くて大変満足な1枚だと思います。個人的に気に入ったのは木枯らしと、ポロネーズ2曲は素晴らしい演奏だと思います。やっぱりショパンはアシュケナージが一番安心して聴けます。技術、安定感、温かみがあり、特に曲を聴いて温もりを感じ 器楽曲がいっぱい【2007/10/07 07:47】
| ホーム |