スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第二回 吉丸一昌顕彰コンサートを開催
4月8日(日曜)晴れ 
名物のサクラが花吹雪のようだった。ひよどりが花と花の間をチチと鳴くたびに花が舞うのが印象的だった。そんな穏やかな春の陽が降りそそぐ午後2時から会が開催された。
第一部は映画「二つの故国をつなぐ歌~DIVA早春賦をうたう~」が上映。そして、第二部は、今年も眞理ヨシコさんが総合司会と山田耕筰と梁田貞の曲を3曲唄った。また、吉丸一昌顕彰記念合唱団の児童16名とお母さん方による新作唱歌におさめられている「滑稽唱歌」を
唄ってくれた。可愛い児童の歌声と朗読にお客様から万来の喝采をあびた。
 一生懸命にうたう吉丸一昌顕彰記念合唱団の皆さんと眞理ヨシコさん
maru2007_120.jpg

スポンサーサイト
【2007/04/09 22:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あと3日後に迫ったコンサート
4月5日(木)寒い朝
龍光寺の桜はまだ散ってはいないだろうか。今朝の寒さで桜もちじこまってしまえば、名物の桜の花が満開のままでいられる。昨年は花が散るさまが奇麗だった。玄関に散った花びらが風に煽られて風情があった。住職の玄譲さんが「花をほうきで掃かないで」と言っていたことが思いだされる。
 あと3日に迫った顕彰コンサート、お天気の予想は花曇りで暖かくなるとか。
20070405231338.jpg

私は今日もおじいさまにお願いをした。”お天気が雨にならないように、良いコンサートになるように”と。
【2007/04/05 23:15】 | 3日後に迫るコンサート | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。