FC2ブログ
滑稽唱歌について
20070210135152.jpg

20070210135128.jpg

吉丸一昌の「新作唱歌」全10集の第6集の緒言には上の写真でも紹介しておりますが、次のように書かれてあります。
1,本書は「幼年唱歌」改題「新作唱歌」の第六集にして、器楽曲を除く外、悉く滑稽歌曲のみなり。  
1,本書所載の創作曲は、従前の通り島崎學兄の綿密なる校閲を経、器楽曲は楠美學兄の選定に依り  
 たるなり。謹んで両學兄の高誼を鳴謝す。
1,次集には外人の滑稽曲を選び、當第六集及び第七集を以って日英獨の滑稽歌曲集ららしめんとの 
 豫定なり。  
大正二年天長節祝日前日  
          夕陽冷かに窓を射る處にて                
                 吉丸一昌しるす

スポンサーサイト



【2007/02/11 00:01】 | 滑稽唱歌とは | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |