FC2ブログ
1回目の音合わせ
昨日、(26日)は安曇野からコンサートに来ていただく男性ソリスト、松島誠治君が1日の全員参加の音会わせには都合が付かないため特別に眞理ヨシコさんとピアニストの貞光裕美子さんに都合をつけていただいて合わせをしていただいた。場所は下北沢の貸しスタジオ「スタジオNOAH」。
松島誠治君は第一回の顕彰コンサートに出演している。眞理さんとも5年ぶりである。5年経った、彼の成長ぶりは楽しみだった。彼は今年、神戸国際音楽コンクールで2位(優秀賞)に輝いた。
DSCF1467.jpg
 今回は、眞理ヨシコさんが歌う滑稽唱歌の一つ「お祖父さん,お祖母さん」の掛け合いを二人で歌う。練習も中々、熱が入り、吉丸一昌の滑稽唱歌の神髄を聞く事ができる。
ピアニストとも息が会い、松島君が歌う「木の葉」、「お玉じゃくし」、「夜の道」そして、掛け合いでやる「お祖父さん,お祖母さん」は梁田貞の曲がずらりと続く。フォスターの「夕の鐘」。小さな作品が多いが、彼の成長ぶりが伺えた。
ピアニストの貞光裕美子さんのあの笑顔がお客様のハートに響くであろう。
DSCF1471.jpg
スポンサーサイト



【2010/03/27 20:37】 | 顕彰コンサートの内容 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第三回吉丸一昌顕彰コンサート
新しい年も早いもので2週間が経ってしまいました。いまさら「明けましておめでとう」でもありませんが。
今年も、「吉丸一昌顕彰コンサート」の第三回目が開催されます。早くも3回目!!驚きです。
昨年開いたブログもコンサートが終わったら気が抜けた風船ようにstopでした。また、三回に向かって風船を膨らませますよ。
表題にありますように開催日は「4月6日」と決まりました。今年は五月女智恵さんをお迎えします。五月女さんは一昨年東京芸大で博士号を取得したという学研肌でもあられるソプラノの歌い手です。
出し物については決まり次第、ブログに書き込んで行きます。
【2008/01/14 17:29】 | 顕彰コンサートの内容 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
顕彰コンサートの出演者
第二回目を迎える吉丸一昌顕彰コンサートの内容についてふれてみます。
 今年は二部構成となり、第一部は映画「二つの故国をつなぐ歌~Diva早春賦をうたう」の鑑賞、第二部はコンサートという構成です。
第二部は吉丸一昌の代表作品集「新作唱歌」全10集から、「器楽曲」と「滑稽唱歌」を特集します。
 そして、演奏なさる方々は前回もご協力をいただいた眞理ヨシコさんのお話と歌、ヴァイオリン宮内道子さん、ピアノ貞光裕美子さん、武蔵野音楽大学在学中のトリオの中井尚美、関根あやか、佐久間由紀の皆さんが器楽曲の演奏。合唱は吉丸一昌顕彰記念合唱団に唄っていただきます。
【2007/02/10 23:28】 | 顕彰コンサートの内容 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |