FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
眞理ヨシコがうたう早春賦
今年の「吉丸一昌顕彰コンサート」が終わってから、早春賦歌碑建立委員会が何回か開催されてきた。歌碑が吉丸家の菩提寺に建立されることは今までもブログに紹介してきた。
早春賦の歌碑は大分県臼杵市、長野県安曇野市、長野県大町市、そして、4基目が東京・文京区の菩提寺・龍光寺に来年4月4日に建立が決まっている。
今回建立される歌碑の特徴は音声が出るように設定されていることだ。多くの歌碑には歌の詩文が、重厚な石に刻まれているだけのものがほとんどで、歌碑から歌声が音声で出る方式は希であろう。
私たち運営してきた「吉丸一昌顕彰コンサート」には童謡唱歌の重鎮である「眞理ヨシコさん」のご協力を得てきた。歌碑に設定されたボタンを押すと「眞理ヨシコがうたう早春賦」と東京芸術大学声楽科出身の若手の声楽家グループとピアノとチェロによるカラオケバージョンと三つの種類の「早春賦」が歌碑から流れる。
前書きが長くなってしまった。
先週、9月8日 代々木上原の古賀政男記念「けやきホール」で早春賦の録音が行なわれた。
けやきホール
チェロが歌うように「早春賦」を奏でる
998早春賦チェロ

998早春賦三声

眞理ヨシコ

スポンサーサイト
【2009/09/13 17:22】 | レコーデイング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。