FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
来年、平成22年3月に早春賦の歌碑が建立される!
早春賦の歌碑が吉丸家菩提寺である龍光寺に建立される事になりました。来年はこのコンサートも第5回目であり、吉丸一昌が大正5年(1916年)3月8日に亡くなってから95年になります。丁度節目の年です。このコンサートが始まる時から龍光寺の衣斐玄譲住職が早春賦の歌碑を節目の5年後になる平成22年には建立したいと言っていました。昨年、夏頃から歌碑建立委員会が立ち上がり、委員会を開いてき、そして、11月には良い歌碑用の石が見つかり、設置場所も決定しました。
歌碑用の石は高さが160センチ、巾が180センチほどの大きさです。

歌碑の石

上の石を2/3を切断した残りは現在テーブルとして飾られている。表面は緑ががかっており、白い縞模様が幾すじもある。
歌碑の面は青い

設置場所は本堂に向かって右側の所、
歌碑の右側

現在、笹が生えている所に設置場所が決まっている。ここに生えている木は移植する予定です。
歌碑が出来る所JPG
この歌碑は吉丸一昌の亡くなった日の平成22年3月7日(日曜日)に早春賦歌碑建立記念式典を予定しています。また、この歌碑の特徴は音声機器が設置されボタンを押すと早春賦の歌と曲が流れるように考えており、第5回の吉丸一昌顕彰コンサートも同じ日に第二部として開催することにしています。今から楽しみです

スポンサーサイト
【2009/01/16 23:24】 | 吉丸一昌没後95年 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。